いくら

『鬼ノ哭ク邦』いくらだった?

紹介ページを開く PS Store購入ページを開く
タイトル鬼ノ哭ク邦
カテゴリゲーム本編
ゲーム機PS4
説明◆物語
輪廻転生によって命が繁栄した世界。
人々は授かりし命を謳い、来世への祈りを捧げた。

死に対する悲しみは、生者を縛り、死者をためらわせる。
すなわち、死を悲しむことは、輪廻転生を妨げる禁忌に他ならない。

だから人々は、その悲しみを笑顔に変えて、死者を送る。

しかし、涙を忘れようとした人の心にも、救いが必要だった。
そうして生まれたひとつの役割、
彷徨える死者の魂「迷イ人(まよいと)」を救済する、
いわば、生者と死者、この世とあの世の調停者の役割を担う存在――。
人は彼らを、逝ク人守リ(いくともり)と呼んだ。

逝ク人守リは、迷イ人の未練を断ち、来世へと送る者。
生者と死者の想いに触れ、命を尊ぶ者。

これは、ひとりの逝ク人守リ、
その命の物語――。


◆本作の特徴
プレイヤーは、生者の世界・現シ世(ウツシヨ)と死者の世・幽リ世(カクリヨ)を行き来し迷イ人を救済する、逝ク人守リ(イクトモリ)・カガチとなり、輪廻転生の理を巡る数奇な “命”の物語を体験。
カガチ(プレイヤー)は逝ク人守リとして任務にあたる際、いわゆるジョブにあたる“鬼ビ人” の魂をその身に憑依させ魔物たちと対峙します。
鬼ビ人は最大4体同時に編成が可能で、バトル中でもワンボタンでリアルタイムに切り替えることができます。
鬼ビ人はそれぞれ固有の武器(刀・槍・斧・鎌・弩 他)と特徴的なスキルを持ち、その立ち回りも大きく異なるため、戦況に合わせ、鬼ビ人を切り替えながら戦うことで、より有利にバトルを展開することが可能となります。
また、ハクスラをベースとした武器・鬼ビ人のカスタマイズや、やり込み要素も充実。
重厚なストーリーと、本作ならではのアクション・バトルをぜひ、お楽しみください。
発売日2019.08.22
紹介ページを開く PS Store購入ページを開く