いくら

『FIA ヨーロピアン・トラックレーシング・チャンピオンシップ』いくらだった?

My Nintendo Store商品ページを開く
タイトルFIA ヨーロピアン・トラックレーシング・チャンピオンシップ
ジャンルレース / シミュレーション / スポーツ
説明 世界の有名サーキットで繰り広げられる かつてない迫力のレースシミュレーション

レーシング・シミュレーションの新たなチャレンジがここに!国際サーキットでしのぎを削る大型トラックによるリアルレース

本作は、世界の名だたるサーキットを舞台に、ツインターボエンジンが搭載された13リッター/5500キロのリヤドライブのトラックが所狭しと走り回るかつて類を見ない迫力のレース体験が特徴。実際のレース同様、大型トラックの重量を想定したコーナリング、ブレーキの過熱を考慮した温度調節、タイヤの摩耗や追い越しタイミング等、これまでのレーシングゲームにはない技術が求められ、すべてが新しいチャレンジとなることでしょう。

サーキット、トラック、チーム、ドライバー。すべてが「本物」

<サーキット>
ル・マン(フランス)やニュルブルクリンク(ドイツ)など、2018シーズンで実際に使用されたETRC公式サーキットに加え、富士スピードウェイ(日本)、ラグナ・セカ(米国)ら14の国際的なサーキットでのレースが楽しめる。5トントラックの車高から眺める富士山は圧巻!

<トラック>
世界のTOPマニファクチャラーとしておなじみのマン、メルセデス・ベンツ、フレートライナー、イベコら45台のレーシングトラックがラインアップ。

<チーム・ドライバー>
20のETRC公式チーム、ヨッヘン・ハーン(マン)、アダム・ラッコ(フレートライナー)ら一流のチャンピオンシップ・ドライバーが実名で登場。


絶対無二のトラックレース「FIA欧州トラックレーシング選手権」
そのユニークなルールと求められるスキルにも注目!

2018年のETRCに準拠して進行するゲームモード「キャリア」では、実際のレース同様に車体の接触や速度超過(160km/h)によりタイムが加算され、一定タイムが加算されると失格となる厳格なルールが設けられている。そのため、追い越しなど他車としのぎを削る局面においても、正確なドライビングテクニックが要求される。リアル志向を追及したい方はとことん自分を追い込んだチャレンジを楽しめる。
※その他のモード「クイックマッチ」、「選手権」では、ペナルティの有無や度合いをお好みで選択可能です。

ツインターボエンジンが搭載された13リッター/5500キロのリヤドライブのトラックが直面するのがブレーキの異常加熱。制動を適切に維持するため、ブレーキ温度を250°~500°に保つ必要がある。レース中は定期的にブレーキを水冷しよう。
メーカー3goo
発売日2019-10-31
ゲーム機Nintendo Switch
容量6,586,105,856 byte
レーティングA
My Nintendo Store商品ページを開く