いくら

『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~ DX』いくらだった?

My Nintendo Store商品ページを開く
タイトルエスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~ DX
ジャンルロールプレイング
説明 『約束は、二人の錬金術士に託される──』

ガストが送る人気RPGタイトル「アトリエ」シリーズの中でも、滅びを迎えつつある退廃的な世界観と個性豊かなキャラクターたちが魅力の「黄昏」シリーズ。
その第2作目である『エスカ&ロジーのアトリエ』がDXになって蘇ります。

《ここがDX!》
・フィールドをサクサク探索できる「走る」機能を追加!
・テンポよく戦える「戦闘早送り」機能を追加!
・高解像度化により黄昏の世界をより鮮やかに再現!
・Plus版での追加要素やこれまでのDLCを多数収録!

《ストーリー》
ここは、何度目かの黄昏を迎え、徐々に終わりの時を迎えつつある世界。
その世界に存在する、「黄昏の大地」の遥か西方にある、かつて錬金術で反映した国家が存在した地方。
そこでは、いつか訪れる「黄昏の終わり」の到来を回避するため、人々は失われた錬金術の技術の発見と再生に力を注いでいた。
再生された前時代の技術は、「中央」と呼ばれる錬金術の研究都市に結集され、進行する黄昏を阻止するための利用方法が研究されている。
主人公は、中央から配属された錬金術を研究している青年と、この辺境の小さな街に暮らしている少女の二人。

少女の名はエスカ。
人々の役に立ちたくて自前の古い錬金術の知識を使い頑張っているうちに、開発班に配属されることになった。

青年の名はロジー。
中央で最新の錬金術を学んでいた彼は、その力を役立てるために人手不足の地方の街への転属を願い、配属先の開発班でエスカと出会うことになる。

二人は協力して錬金術の力を駆使し開発班をもり立てていこうと約束する。
メーカーコーエーテクモゲームス
発売日2019-12-25
ゲーム機Nintendo Switch
容量6,625,951,744 byte
レーティングB
My Nintendo Store商品ページを開く