いくら

『アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~ DX』いくらだった?

My Nintendo Store商品ページを開く
タイトルアーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~ DX
ジャンルロールプレイング
説明 『約束が、始まる』

ガストが送る人気RPGタイトル「アトリエ」シリーズの中でも、滅びを迎えつつある退廃的な世界観と個性豊かなキャラクターたちが魅力の「黄昏」シリーズ。
その第1作目である『アーシャのアトリエ』がDXになって蘇ります。

《ここがDX!》
・フィールドをサクサク探索できる「走る」機能を追加!
・テンポよく戦える「戦闘早送り」機能を追加!
・高解像度化により黄昏の世界をより鮮やかに再現!
・Plus版での追加要素やこれまでのDLCを多数収録!

《ストーリー》
幾度目かの黄昏の時代が始まり、再び何度目かのつつましやかな生活が取り戻されつつある世界の、とある一地方。
その中に、人里離れたアトリエで薬を作って生計を立てている、一人の女の子がいた。
彼女の名前は、アーシャ。
数年前に祖父が他界した後、妹も行方不明となってしまい、今はペットのうしがいるだけで、天涯孤独の身となっている。

悲しみの記憶も少しずつ薄れ始めていたころ。
いつものように薬の材料を探して、アトリエ近くの遺跡に出かけたアーシャは、そこで、いなくなったはずの妹の姿を見かけることになる。
妹が生きていて、世界のどこかにいることを知ったアーシャは、すぐさま妹を探すために旅立つことを決意する。

手がかりなんて何もないし、何をすればいいかもわからない。

ただ、
この世界のどこかで、妹と再会できることだけを信じて。
メーカーコーエーテクモゲームス
発売日2019-12-25
ゲーム機Nintendo Switch
容量5,909,774,336 byte
レーティングB
My Nintendo Store商品ページを開く