いくら

『デーモンクリスタル』いくらだった?

My Nintendo Store商品ページを開く
タイトルデーモンクリスタル
ジャンルアクション / アドベンチャー / ロールプレイング
説明 伝説のアクションロールプレイングゲーム 「デーモンクリスタル」が30年の時を経て復活

HOUSEの謎を解きシャルドからクリスを解き放て、
超難解アクションロールプレイングゲームが
「ヒント」機能・「コンティニュー」・「アイテム」の説明など
ユーザーフレンドリーになり
さらには初心者の方もチュートリアルで安心プレイ
オリジナル制作者YMCATがパワーアップリメイク!!!

The Demon Crystal
1984年にYMCATが制作したデーモンクリスタルは、
新ジャンルのアクションロールプレイングゲームとして成功を収め
全国で大ヒットとなり。「伝説のゲーム」と言われたシリーズ3部作のゲームです。

物語
昔々、あるところに「フェアリス国」という豊かな国がありました。
ところが、平和と繁栄が続くほどに王国の人々は堕落し、国の力は衰えてしまったのです。
「王女クリス」は、国を昔のような活気ある物とする為、国民の中から優れた人材を選び、
王族直属の近衛兵「アレス・ナイザー」を統治官として任命しました。
しかし、この平和と愛に満ちた国にも試神の与えられる時が来たのです。

「フェアリス国」の、ずっと遠くはなれた所にあるダークストームから、
「シャルド」と呼ばれる邪悪な悪魔が「フェアリス国」に襲いかかってきました。
「王女クリス」は、近衛兵を中心とした軍団「ジャスティス・トループ」を組織し、
「シャルド」との対決にさし向けました。

しかし「ジャスティス・トループ」は「シャルド」自身の魔力、そして彼の魔力によって産みだされた
悪の化身たちの前に全滅してしまいました。 「ジャスティス・トループ」無きあと
フェアリス国は「シャルド」のなすがままとなってしまいました。
ついには、再び手向かうことがないように王宮をおそい、
クリス王女を人質としてモンスター・タウンに連れ去ってしまったのです。
王女クリス、そしてフェアリス国を救うべく、
「アレス・ナイザー」は「フェアリス国」の各地にある、
神からさずかったものといわれる装の玉(BOMB OF FIRE)を集め、
ただ1人、モンスター・タウンへと乗り込みました…
メーカーレジスタ
発売日2018-12-20
ゲーム機Nintendo Switch
容量133,169,152 byte
レーティングA
My Nintendo Store商品ページを開く