いくら

『ROBOTICS;NOTES DaSH』いくらだった?

My Nintendo Store商品ページを開く
タイトルROBOTICS;NOTES DaSH
ジャンルアドベンチャー
説明 物語は『ROBOTICS;NOTES』から半年が経過した夏の種子島を舞台に青春と陰謀が交差する新展開を迎えます。

2020年。世界線変動率「1.048596」 情報インフラの発達で、世界の距離を縮めたネットワーク社会は、より生活に根付き、 「ポケコン」と呼ばれる7インチのタッチパッドデバイスの普及とそれを活用した 拡張現実による利便性の拡大。
そして、産業用のみならず民生用ロボットも普及しつつある時代となっていた。
その時、2月に起こったロボットの反乱事件は、そんな情報社会の脆弱性を示したものであった。
ネットワークを通じた世界的な危機は、決戦場となった種子島の高校生たちによって守られたのであった。
あれから半年。夏祭りの準備でにぎわう種子島。
高校を卒業し、宇宙飛行士を目指し浪人中の主人公・八汐海翔は久しぶりに故郷・種子島へと帰省する。
海翔は港へ着いた時に、共通の知り合いでJAXA職員の天王寺綯を通じて、偶然同じ船に乗船していた橋田至と出会う。
観光目的というが、どうにも言動がおかしい。
久しぶりに会う元ロボ部で幼馴染の瀬乃宮あき穂や大徳淳和。
ロボ部の後輩、神代フラウや日高昴。
2月の事件がきっかけで知り合った少女、行舟愛理。
そして、天王寺綯、橋田至と短い夏の期間を過ごす日常の中で、やがて違和感を感じる出来事が多発する。
それこそが再び世界を混乱に陥れようとする陰謀の兆しであった。
メーカーMAGES.
発売日2019-01-31
ゲーム機Nintendo Switch
容量5,852,102,656 byte
レーティングC
My Nintendo Store商品ページを開く