いくら

『螢幕判官 Behind The Screen』いくらだった?

My Nintendo Store商品ページを開く
タイトル螢幕判官 Behind The Screen
ジャンルアクション / パズル / アドベンチャー
説明 世の中に流れているニュースは本当なのか…

『螢幕判官 Behind The Screen』は、まだインターネットが一般的でない時代の台湾を舞台に『ある殺人犯』の人生を辿り、歪められ見えなくなった真実を追うサスペンスパズルアクションゲームです。
父親を殺害した犯人として捕まった青年が、なぜそのような結末を迎えたか、自身の幼少期、少年時代、そして事件直前と振り返り、真実や葛藤と向き合っていきます。
神経質で大人びた幼少時代、現実と夢想の区別がつかず、世の中が不気味で不思議な世界に見えていました。
実直な学生新聞記者として権力を糾弾した少年時代、自分を奮い立たせるため、古代の戦士や政治家になりきっていました。
それでも抗い続けた、あの日『ある殺人犯』となってしまった青年は、自身と向き合った末に得たものはあるのでしょうか。
そして関係者によって歪められたニュースが次々とブラウン管を通じて流され、市民は先導されていき、どんどんエスカレートしていくのをどう感じていたのでしょうか。

プレイヤーは、犯人の人生を追体験し、様々な謎を解きながら、犯人の目を通して、自身で真実を探求していきます。

ゲーム中に流れる実写のニュースは、日本語版は吹き替えで、男性ニュースキャスター役に森田則昭さん、台北市議員高雲生役に大久保宇将さん、近所のおばさん役に友野恵さん、幼稚園の先生役に宮咲あかりさんが演じます。

【ゲームの特徴】
・ストーリーに応じた複数種類のパズルやアクションゲーム、ステージ内には隠し要素もあります
・現代社会にも通じるフェイクニュースをテーマにし、また台湾の歴史ともリンクするストーリー
・1970年代の台湾を彷彿とさせる懐かしいデザインのキャラクターや舞台
メーカー賈船
発売日2018-08-23
ゲーム機Nintendo Switch
容量815,792,128 byte
レーティングB
My Nintendo Store商品ページを開く