いくら

『殺戮の天使』いくらだった?

My Nintendo Store商品ページを開く
タイトル殺戮の天使
ジャンルロールプレイング / アドベンチャー / アクション
説明 テレビアニメ展開も決定した大人気作品が Nintendo Switchに登場!

『殺戮の天使』は「ゲームマガジン」において連載ゲームという形式で配信し、ダウンロード数は100万を超え、ニコニコ動画内関連動画再生数も累計2000万を超える爆発的な人気を誇ってきました。コミックスは累計発行部数170万部を突破し、さらには2018年夏にはテレビアニメの放送もスタートと、メディアミックスも好調です。
そんな多くのファンから支持を集めるホラーゲームが、ついにNintendo Switchに登場となりました。

■ あらすじ
ビル地下の最下層で目を覚ました少女レイ。彼女は記憶を失い、自分がどうしてここにいるかさえ分からずにいた。ふらふらと地上をめざし、ビルの中をさまよう彼女の前にあらわれたのは、顔を包帯でおおい、死神のようなカマを持った殺人鬼ザック。

「お願い、私を殺して」
「一緒にここから出る手助けをしてくれよ。そしたらお前を、殺してやるよ」

二人の奇妙な絆は、そんな”イカれた約束”をキッカケに深まっていく。
果たしてここはどこなのか。二人は何の目的で閉じ込められたのか。彼らを待ち受ける運命とは。
密閉されたビルから脱出する決死行がはじまった……!

■ 本作の楽しみどころ
幼くて力が弱いけど、頭は良い少女レイと、頭は悪いけど、馬鹿力を持った殺人鬼ザック。二人がビルの各フロアを昇るたびに待ち受ける殺人鬼に、どんなふうに手を取り合って立ち向かっていくか。
手に汗握る展開と、そんな二人の決死行が最後にたどり着いた驚愕の結末、そして感動のエンディングをお楽しみください。

また本作は、個人のクリエイターがRPGツクールの機能を駆使して、制作したゲームです。繊細なドット絵の動きや演出、人の内面の奥深くにまで踏み込んだストーリー表現が、ゲームのプレイを通じて楽しめます。
一人のクリエイターがこだわり抜いたからこそ生まれた「独特の世界観」や、演劇の手法を取り入れた既存のゲーム演出にとらわれない発想など、まさにインディーゲームならではの魅力にも注目です。
メーカーPLAYISM
発売日2018-06-28
ゲーム機Nintendo Switch
容量861,929,472 byte
レーティングC
My Nintendo Store商品ページを開く