いくら
【いくら終了のお知らせ】
2024年5月末にこのサービスは終了します。

『この大空に、翼をひろげて』いくらだった?

My Nintendo Store商品ページを開く
タイトルこの大空に、翼をひろげて
説明 少年と少女たちは、空と出会い、そして焦がれた。 いつか、自分たちの翼で飛んでみたいと

舞台は、さわやかな風が吹き抜ける町――風ヶ浦。
夢を失い、故郷へ帰ってきた少年・水瀬碧は、風車の立ち並ぶ丘で、
車椅子がパンクして動けないでいた少女・羽々音小鳥と出逢う

そして、ふたりがいる丘の上空を渡っていく、白い大きな翼――グライダーとも。

まだその時、ふたりは気が付いていなかった。
それがすべての始まりなんだと……。

やがて彼らは、碧の幼馴染、姫城あげはも巻きこんで、
廃部寸前だったソアリング部の立て直しを始める

誰もが子供の頃、思い描いた夢――

「紙飛行機に乗って飛んでみたい!」

そんな憧れをかなえるために。

見あげる空は、どこまでも高い。
彼らが目指す場所は――遙か雲の彼方。
メーカーMoeNovel
発売日2019年9月5日
ゲーム機Nintendo Switch
レーティングC
My Nintendo Store商品ページを開く